2008年05月11日

東山魁夷展

s-080511 001.jpg

エメさんが東山魁夷展に行ったというお話しを聞いたのがきっかけで行ってきました。
実はGW中の午後遅めに国立近代美術館へ行ったのですが、着いてみたら長蛇の列!
入場券を購入するのに10分。入場に1時間待ちの表示が!
挫折して、金曜の夜間公開に出直したのですが、、、
会期末ということもあって、やっぱりかなりの人出でした。

今まで東山魁夷の作品を興味を持って見たこともなかったのですが
実際に絵と対面してみたら、良かった。

私だったら、
夕焼けの茜色や他の色々が織りなし輝く瞬間や
すかっと晴れた晴天下 樹木の枝についた霧氷が
風に吹かれてスターダストが煌めく瞬間のような一コマが好きなのですが

夕暮れのクライマックスの瞬間が過ぎて、辺りが暗くなりかかる前の
ぼんやりしかけた瞬間や
朝起きて、ああ今日は鬱陶しい陽気だなと思う風景や、
今日も寒々しい吹雪が続き、外にも出たくないなと思うような景色を
あんなにも美しく表現するなんて。

北欧の旅の風景、のちに京都を描き、晩年の心の旅の風景は
個人的に好きな絵ばかりでした。
posted by whitecoat at 23:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。