2006年07月15日

ひさびさ、水彩。

「ライブ雫石」のてぬぐいアートの宿題。
丁度今、フュージングガラスのパネルのデザインを考えていたところだったので
そのデザイン画を てぬぐい (正確には、もらっていた おしめ)に描くことに。

何で描こうか考えたけれど、耐水性のあるアクリル水彩しか思いつかなかった。
アクリル画(水彩画)をやるなんて一体何年ぶり・・・??ひょっとしたら
15年くらい経っているのかも・・・死んでないかなー、絵の具・・。
絵の具のチューブを見てみたら、生きてました!

それで、パネルのデザイン画をおしめに描き始めたのですが、どうにもにじんで
収拾がつかなくなり・・・描くのを中断。
でも色のにじみが綺麗なんだ・・・。そうだ、それにしよう。

色のにじみを入れてみたら魚を泳がせたくなった。赤いマジックで描き入れる。

s-060714 tenugui.jpg 
完成したら、シューベルトの「ます」を聞きたくなり 
フジ子・ヘミングのCDを聞く。

うーーーん、描いたのは「ます」じゃないんだけどね、魚に見えてくれればいいさ。

teardropstoneさーん、送るよ〜!!
posted by whitecoat at 20:21| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
届いたよー!って、遅。
御菓子もらったから言うんじゃないですが、
あたしゃ、マジでこういう柄のてぬぐいあったら買うな。
涼しげで、モダンなのに「和」。
っていうか、whitecoatさん、絵、お上手すぎです。このような才能も持ち合わせてらっしゃったとは。
御菓子もらったから言ってるんじゃないですよ(笑

ちょっとバタバタしてますが、キッチリいちごやさんにお届けしますんで。
Posted by teardropstone at 2006年07月25日 02:29
いやーなんだか、、ありがとうございます。
こんな柄どっかにありそうな気もいたしますが、こんな感じに落ち着きました。
雫石のイベントに一役というか、ちょい役立てになれば幸いです。。

いわての素朴だけどに美味しいものに引けをとらないようなものを入れましたが、
お口に合いましたでしょうか?
実は2つ食べたことがないもので・・・
でも今までの実績で!?太鼓判を勝手に押した面々でした。
Posted by whitecoat at 2006年07月25日 21:53
手ぬぐいのご応募ありがとうございました。
涼しげで気持ちのいい作品でございました。
当日の展示の様子をトラックバックさせていただきました。
えと、念のため以下のアドレスでございます↓
http://blog.goo.ne.jp/tenugui-art/e/c601fac2abe8451df3954bcb3163d645

今回は1回目ということもあり、かないゆるい部分があったので、次回開催時にはもっと工夫して出品の皆様にもっと喜んでもらえるようにしたいと思っています。
またそのときは是非に!

あ、しずくいし、いいところです。
ぜひ遊びに来てくださいまし〜。
Posted by くらふと一期舎 at 2006年08月25日 08:16
>くらふと一期舎さま

ほんのちょっとですが参加できてよかったです。
力作揃いで素晴らしいコンテストになった様子ですね。
来年はさらにコンテストが発展するよう、応援いたします。

雫石に行ったときにはそちらに寄りますね♪
Posted by whitecoat at 2006年08月25日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

作品アルバム08
Excerpt:
Weblog: 雫石てぬぐいアートこんてすと2006
Tracked: 2006-08-25 08:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。