2005年04月14日

昆布の佃煮が好きになったのは

母が昆布が苦手ということもあって、食べる習慣がなかったせいか
昆布というものが特に好きではありませんでした。むしろ、美味しいものではないと
思っていました。  


大阪人の家人と一緒になってからは食べ物に関する見方が180度変わり
本当に世の中には美味しいものが一杯あるんだなぁ〜と感心しました。
関西の方は味覚が敏感ですね、、義母にもいろいろな美味しいものを
送って頂き、その中でもお気に入りは大阪屋の佃煮類です。
昆布の佃煮類・葉唐辛子・塩吹昆布をよく送ってもらいますが本当にウマイ!
s-osakaya.jpg大阪屋

大阪出身の友達から帰京土産で頂いた神宗の佃煮も美味しく、大変喜んだところ
それ以後昆布好きな私に、彼女が大阪に帰郷する度に美味しい昆布の佃煮を発見して
買ってきてくれます。丹波屋潮金も美味しかった!!
s-siokin.jpg潮金の蕗昆布

関西の人は美味しいものを探すのがとっても上手。
デパ地下は東京のようなオシャレディスプレイではなく、フロアーに所狭しぎっしりと
並べているところが素晴らしいです。目移りする範囲が床から天井までなんですよね〜。
羨ましいです。
posted by whitecoat at 18:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 美味しい食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

昆布の小倉屋(三国小倉屋)
Excerpt: 阪急三国駅の前。徒歩1分のところ。 創業60年以上の老舗のお店。 伝統の味と高級
Weblog: 淀川散歩
Tracked: 2008-11-25 11:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。