2008年02月02日

冬のホウレン草

s-hourensou.jpg

この寒い時期のホウレン草は、甘みがありますよね。
特に、根本の紫がかったところ。
さっとゆでて、鮮やかな色になったほうれん草を切り分けて
ついつい待ちきれず、根本の部分を口に入れると
瑞々しい甘みが広がります。

こんなに美味しいものだから、菜っ葉を積極的に食べない家人に
食べてもらったら、ちょっと感動してホウレン草のおひたしが好きに
なってくれるのかと思いきや、

「この甘い香りが、つるむらさき系の香りに似ていて、嫌い。」

美味しいのにねぇ・・・。
posted by whitecoat at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | slow*slow cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。