2008年02月05日

フルーツケーキ

s-080204 cake.jpg

自家製つけ込みフルーツを使ったケーキです。

焼き上がり1週間後から、お酒と油脂が全体になじんで美味しくなってきます。
乾燥しないようにラップで密封して冷蔵庫で保管すると、長期間風味を楽しむことができる
おとなのケーキです。


■材料■ 18cmパウンド型1本分

無塩バター    100g
ブラウンシュガー 100g(きび砂糖やカッソナードなどで代用可)
全卵        2個
カラメルソース  大さじ2 下記参照
つけ込みフルーツ 200〜250g

強力粉       50g
薄力粉       50g
ベーキングパウダー 小さじ1弱

洋酒      適量(ブランデー、ラムなど)
シロップ    適量 下記参照
  

●カラメルソース
砂糖  1/2カップ
水   少々
熱湯  大さじ3〜4杯
お酢  1〜2滴

鍋に砂糖と少量の水を入れて火にかけます。
火にかけると全体的に液状になるので、水を入れすぎないように
濃度が高くなるまで時間がかかります。
色がつき始めて、徐々に濃くなっていきます。
暫くすると煙が出てくるので、この辺りで沸騰したお湯を注ぎます。
はねるので注意!!木べらでよくかき混ぜながら水加減をして適度な濃度にゆるめます。
最後に酢を混ぜます。
少々こつがあるので、市販ものではなく1から作る場合は
他のサイトなども参照してみてください。

●シロップ
砂糖2:水1で煮溶かして冷ましたもの。お好みで洋酒をプラス。
長期保存のためのコーティング材です。


■下準備■

・各材料を計量する
・卵とバターを室温に戻しておく
・パウンド型に溶かしバターを刷毛などで多めに塗って、強力粉をはたいて、
 型をとんとん打ち付けて 余分な粉を落としておく

■作り方■

1 ボウルでバターをミキサー(泡立て器)で撹拌してポマード状にする。
  砂糖を入れてすりまぜる。

2 溶き卵を少しずつ入れてさらに撹拌する

3 カラメルソースを入れて撹拌する。
  
4 つけ込みフルーツを少しずつ加え混ぜ合わせる。
  ここで油脂と分離気味になっても、気にしないで進める。

5 ふるった粉類を少しずつ加える。

6 型に流し入れる。あまり膨らまない生地なので、平らに慣らすのがよい。
  型の7〜8分目でよい。

7 160℃のオーブンで1時間ほど焼く。
  様子を見て、竹串で刺して生生地が付かなければOK

8 型からすぐに出して、ブランデー等香りのよいお酒を刷毛ではたく。
  やけどしないよう手袋があるといい。網の上で冷ます。

9 中まで完全に冷めたら、シロップ(お好みで洋酒を加えたもの)
  を全面に塗ってラップで密封する。

焼き上がりから冷暗所(夏場は冷蔵庫)で1週間寝かせましょう。
posted by whitecoat at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | slow*slow cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。