2008年06月23日

ブログ移行いたします。

複数のブログ運営上、管理の点から
こちらのブログのコメント欄を閉じさせていただきます。

連絡ある方は、お手数なのですが
Lumiere&Luce のコメント欄へお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
posted by whitecoat at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

東山魁夷展

s-080511 001.jpg

エメさんが東山魁夷展に行ったというお話しを聞いたのがきっかけで行ってきました。
実はGW中の午後遅めに国立近代美術館へ行ったのですが、着いてみたら長蛇の列!
入場券を購入するのに10分。入場に1時間待ちの表示が!
挫折して、金曜の夜間公開に出直したのですが、、、
会期末ということもあって、やっぱりかなりの人出でした。

今まで東山魁夷の作品を興味を持って見たこともなかったのですが
実際に絵と対面してみたら、良かった。

私だったら、
夕焼けの茜色や他の色々が織りなし輝く瞬間や
すかっと晴れた晴天下 樹木の枝についた霧氷が
風に吹かれてスターダストが煌めく瞬間のような一コマが好きなのですが

夕暮れのクライマックスの瞬間が過ぎて、辺りが暗くなりかかる前の
ぼんやりしかけた瞬間や
朝起きて、ああ今日は鬱陶しい陽気だなと思う風景や、
今日も寒々しい吹雪が続き、外にも出たくないなと思うような景色を
あんなにも美しく表現するなんて。

北欧の旅の風景、のちに京都を描き、晩年の心の旅の風景は
個人的に好きな絵ばかりでした。
posted by whitecoat at 23:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

春の花

s-080416 003.jpg

駅までの通り道に咲く黄色い花。

可憐だな〜、「写真を撮って」とばかりに訴えているような咲き誇りよう。

ん・・・? 持って行くべきのカメラを家に置いてきた。

一旦家に戻り、またこの黄色い花の傍らを通りすぎる。
通しすぎて引き返し、お礼がてら、きれいな黄色い花を撮りました。
posted by whitecoat at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

浜離宮の夜桜

s-080405 017.jpg

浜離宮の桜のライトアップを見てきました。
ソメイヨシノは散り始めでしたが、なかなか綺麗でした。
結構人手はありますが、宴会グループがいないのがいいところ。

s-080405 018.jpg

来週末からは八重桜のライトアップ週間のようです。

一般樹木や誘導路にカクテル色に変化するライトアップはちょと残念と思いました。
posted by whitecoat at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

腕時計の電池

腕時計の電池、だいたい、1年ほどでなくなってしまいます。

今日も腕時計を付けようと思ったら、電池切れで止まっていました。

あー、また電池交換しなくちゃ。
精密工具は一通り持っている家人に蓋を開けてもらって
電池の型番を見てもらったときに

「腕時計を頻繁に使わないときには、リューズを引いて秒針を止めておけば
電池がその分減らないよ」

な、なるほどーーー、早く言ってよ。


「普段1秒間隔で動く秒針が2秒おきになったら、電池がなくなっているサインだから」

へぇ、、、そうなんだ。

因みに、ムーブメントの止めっぱなしも良くないので(本当に動かなくなる可能性がある)、たまには時計として使うようにしてあげましょう。

という腕時計の豆知識でした。
posted by whitecoat at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

横浜・根岸公園の梅

s-080223 037.jpg

横浜・根岸公園の梅です。
先週末の写真なので、丁度今頃満開かな。
梅かぁ〜、このモチーフでフォトフレーム作らなきゃと思っていたのに
明日でもう3月・・・。

横浜で友人と再会。7年ぶりでした。
この根岸公園で、前にも一緒に芝生に寝っ転がって話をしたね。
今は仕事で忙しい時だけれど、年をとったらまた一緒にたくさん話をして美味しいものを食べて、いろいろなところへ行こうね。その時を今から楽しみにしているよ。

posted by whitecoat at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

エディット・ピアフ

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)
ジェラール・ドパルデュー カトリーヌ・アレグレ パスカル・グレゴリー

東宝 2008-02-22
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨年観た映画「エディット・ピアフ」

今朝のニュースを見てびっくり。
エディット・ピアフを演じ、アカデミー賞主演女優賞を獲った 
マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)の歓喜の映像。
家人と共に 「別人みたい・・・あの人が演じていたなんて。」

映画を見てからのち、47歳の生涯であったことを知ったのですが
薬物中毒でその年齢よりはるかに老けてしまった姿まで見事に演じていました。

類い希なる才能に恵まれながら、人生は波乱に富み
心から幸せになれなかったピアフにとって
歌うことができない人生は絶望に等しかったのでしょう。
posted by whitecoat at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

とあるパン屋さんで

ちょっと前のことです。

お昼を食べようと思い、とあるパン屋さんの2階イートインコーナーで食事を終えて、次の用事場所へ向かおうと、階段を下りている時のことでした。

1階のパンの販売スペースには、昼時の買い物客が多かったんですが
3歳くらいの男の子ひとりが、階段の踏面が丁度ちゃぶ台くらいの高さに感じたんでしょうね、メンコのようなものをならべ始めました。
その時、階段を下りている私の前には初老の優しそうな女性が降りていて、その男の子に注意するのかな?と思ったら、和やかにニコっとして男の子の頭をなでて去ってしまいました。
よくある光景なんだけど・・・何か違うんじゃない?

販売スペースにも沢山の人がいて、その中にはきっと保護者の方もいたのだとは思いますが、だれも注意しません。

「ここは人が通るところだから、ここで遊んじゃダメだよ」

男の子に小さい声でそう言っただけで、私の顔を見上げ、見ず知らずの人に言われビックリしたようで、素直にさっさとメンコを仕舞いました。
こんなに簡単なことをみんなどうして言えないんだろう、と思います。

最近そんな場面に多く遭遇します。
思い起こせば、核家族時代になった私の母の世代から、注意するということに敏感になっていたように感じます。どうしてみんなが敏感になったのか、先日和田アキ子さんがTVで、「いい人に思われたいから叱らなくなったんでしょう」と言ってました。
なるほどーとも思うし、それはどこか合点しないような気もするし。
身近な風景を見ていると、トラブルは避けて和やかに穏やかに過ごしたいという風潮が多いのかな〜。
注意することにもされることにも、疎くなってしまったのでしょうか。

それで、本当に良い結果に向かうようには思えないんですけれどね。


posted by whitecoat at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

コメ作りは家族の絆

私の知り合いの方が、1年間にわたって取材した番組が放送されます。

■2月10日(日) NHK 夜10:00〜
 ETV特集 コメ作りは家族の絆

大量消費社会に疑問を持ち脱サラ、農家に通い有機農業を学び
新潟県十日町松之山で、機械を使わない、無農薬、不耕起という方法で米つくりを始めた一家。努力が実り、彼らの作る米は日本一高いランクの価格が付きました。
番組の中では、その一家の松之山での生活する1年間の様子が紹介されます。

便利と物質的な豊かさを求める生活は、一方で環境を傷つけ、本質的な豊かさを見失いがちです。大地と対話しながらの生活、自分にはなかなか真似できない生き方と思うけれど、生活を楽しみながら生きるという一家の姿から、ちょっとだけでも何かを見習えたらな、と思います。


posted by whitecoat at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

マイコプラズマ肺炎

家人も私も体調が悪くなったり良くなったりを繰り返した1月でした。
同じ症状が出たり引っ込んだり・・・という感じで
体調すぐれないまま家人は出勤していましたが、
近くに住む家人の会社の同僚のから、その奥さんが私たちと同じような症状を1ヶ月以上引きずっていて、よくよく血液検査で調べてみたらマイコプラズマ肺炎であったことがわかったと聞きました。

彼女も同じような咳風邪で、病院の薬では治らないし
レントゲンでは白く映らなくて判るのが遅くなったようで。

話を聞いてその日のうちに、症状の重いほうの家人に病院に行ってもらいました。
レントゲンを撮りましたが異常はないし、血液検査の結果が出るのも数日はかかるので、事情を説明してマイコプラズマ肺炎に効く抗生剤をもらってきました。

処方されたその薬が、以前他の病院で処方された残りの抗生剤の中に同じものがあったので、この日から私も同じ抗生剤を飲み始めました。

すると、、、日に日にすっきりと良くなってくるのです。
確定はできませんが、悪さしてたのはマイコプラズマの菌だったのかもしれません。

強い寒気もまだまだ続く今日この頃、みなさまもどうかご自愛くださいまし。
posted by whitecoat at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

抗生剤のはなし

しつこい風邪で病院から処方される薬、抗生剤。
ウィルスには効きませんが、風邪や、胃腸にくる感冒、膀胱炎などに罹ったときに、処方されるお薬です。

「薬を長く飲むのは体に良くないから
治っていたのだし、もう飲まなくていい」

私の年代の人は、親にそう言われた記憶がある方が多いのではないでしょうか。
5日分とか処方されて、薬を飲んだらけろっと好転して
2,3日分しか飲まなくて、ということが多かったのでした。

まぁ、最近の病院も薬は最小限にっていう方針のところが増えたし
じゃんじゃん処方していた抗生剤も出さなくなったし、
それもあるのでしょうか、風邪菌が強くなったのか??
風邪の治りが悪い方、私だけではないような気がします。

インフルエンザに処方される薬タミフル。
これは処方されたら、処方された薬を全部飲みきってくださいと
お医者さんに念押しされて言われます。
インフルエンザウィルスが薬に対抗して耐性を作ったものが発生しないためなんですよね。

抗生剤、これもきちんと飲みきらないと耐性ができる、とも言われます。
けれど、悪さする菌ばかりではなく、体内の善良な菌も殺してしまうし
胃腸には負担はかかるし。

全部飲みきるのか、治ったらあっさりやめるのか・・・?

今月、何度も風邪ぶり返しを重ねた我が家では
あきらめて、処方された抗生剤 全部飲みきることにしました。
posted by whitecoat at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

風邪予防策

s-080122 tepika.jpg

風邪に懲りたので、予防策を徹底することに。
薬局で見つけたこの商品。ヒアルロン酸配合で手にやさしいって。
それならと試し買い。

だいたい、家人が会社で風邪を拾ってきて 
近くのスーパーのくじ引きはいつもハズレなのに
風邪菌には、私がもれなく当たるというパターンなので
家に帰ってきた家人に使ってもらうことにしました。

私は・・・これ使えません。
ゆず湯にも入れない超敏感な人間でして、これもピリピリ反応しました。
家人は何とも感じないって。

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

今月に入って家人は3度目の発熱。
私がようやく良くなってきたら、今度は家人がぶり返してます。
なんてしつこい風邪なんでしょう。

子供の頃、こんなしつこい風邪って流行ったでしょうか?
最近本当に多いです、しかも一年中流行ってますよね。
薬が急に良くなりすぎたので、風邪菌の中でもエリートが生き延びて
進化をして蔓延しつつあるのかもしれません。

同じ風邪でも、むしろうちの父や母の世代の方が
ひかないことが多いような気がします。
昨日73歳を迎えた父は、明日からスキーに行くと言ってました。
こちらは、丸1ヶ月風邪ひき状態・・・。
私たちよりもぜんぜん体力あります・・・。

子供たちの世代は、私たちの時代ではごく少数だったアレルギーは多いし、
インフルエンザやしつこい病気にあっけなく罹っているような。
解熱剤飲んで異常行動って、子供の頃聞きましたっけ???

手洗いで除菌したところで、却ってバイ菌への抵抗力がなくなりそうですが、
とりあえずの対処療法。ラベルが目障りなのでひっぱがして置きました。
ポンプがピンク色っていうのがまた目障り。詰め替え難しそうなジェルなやつ。
posted by whitecoat at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

蟹の祟り・・・・か?!

熱を出した家人を家に連れ帰ってからが大変でした。


「治る気がしない、病院に行く!」と言い張るので、休日診療へタクシーで連れて行って

そしたら翌日、家人はけろっと快方に向かっていて




次の日には、私がコンコンと咳が出始めて・・・








蟹の祟りは、私の体までもむしばんで・・・










その次の日から、デフレスパイラルのように体調は悪化して




その次の日に病院に行って、診察してもらって薬をもらうけれど


「この薬では効かないかもしれませんねー、

今年の風邪は治りにくくて しつこい!」



先生、そのフレーズ 毎年聞きますね〜。

人類はバイ菌に弱くなったのか、風邪菌が強くなったのか・・。



治りにくくて しつこい、 全くそのとおりでした・・・。


熱はあまりでないのに、咳が苦しくて肺がかゆい。

だるくて眠い日々がずっと続き・・・・



気がついたら、1月もう半ばを過ぎてしまったではないかぁああ!!!

そして今日も、ま〜だぐずぐず。



あと1週間はたぶん自宅周辺軟禁です。_| ̄|○ 


教訓
posted by whitecoat at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

良いお年をおむかえください。

s-kesigomu.jpg

大晦日の一日残すだけになりました。
明日はごく普通に掃除洗濯して、年越し蕎麦を食べて
除夜の鐘を聞きたいと思います。
可能であれば、今年一年の悪行をこの消しゴムで消せたらなぁと思いますが
過去は消すことなく、108つの鐘を音を聞きながら反省するのみでございまする。


お正月は家人実家の大阪にも行きますが、
あくなき食の探求に満ちみちあふれている家人のつきあいで

また  と  です。

ギャル曽根みたいな胃袋が欲しい。

・・乞うご期待くださいまし・・・・。

良いお年を。
posted by whitecoat at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

タイマグラからのおくりもの

s-071226karinjam 005.jpg

銀世界のタイマグラから、花梨ジャムが送られてきました。
花梨って、あの大きな黄色い実で、
ジャムにすると、こんなに綺麗な茜色になるとは・・・・・!







お味は
posted by whitecoat at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

Noel 2007

s-07x'mas2.jpg

今年もまたクリスマスです。1年早いな〜。









これって
posted by whitecoat at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ゆきうさぎ

(パパの声で)
るっふるん るっふるん ゆきうさぎ ゆきうさぎ(子供の声) 

るっふるん るっふるん まっしろな まっしろな

(パパと子供)
ゆきふるよるーは ゆきうさぎ〜 

まっしろまっしろ らりらりらりらり

(パパ)
るっふるん るっふるん ゆきうさぎ

ゆきふるよるーには〜〜 (しゃんしゃんしゃん・・と鈴の音)


あったかーいカルピス。
続きを読む
posted by whitecoat at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

白髪染め(カラーリング)の人が使ってはイケナイもの

20代前半から白髪が出始めて、ここ数年は加速度的に増えて
私の前頭葉の半分は、もはや白髪で埋め尽くされているのです。
白髪の割合が全体で均等だったらいいのに、母からの遺伝で一番目立つ前頭葉がすごい。

若い頃 パーマ+カラーリングを繰り返したら
髪の毛が縮れるほどに荒れてしまい、パーマは止めました。

加齢とともに髪の毛のコンディションは落ちる一方で、カラーリングでも髪を痛めるものなんです。気がついたら、いつも間に髪の毛はぱさぱさに・・・。

行きつけの美容師さんと相談して、実はシャンプーの材料が大事なんだという話を聞きました。
食器用洗剤とさして変わらないような洗浄力のエタノール系ものを選ぶと、折角カラーリングした色も落ちが早いし髪も傷んでしまうとのこと。少々高価でもアミノ酸系のシャンプーを使うほうが良ということで、家人愛用のミノン全身シャンプーとか美容室から分けていただいたサンプルなどを使ってみたら、髪の毛がしっとり落ち着いてきました。

あくる日、サンプルに頂いてたトリートメントが切れてしまったので、
市販ものを買いに行ってみたら、いろいろあるある〜
資生堂TUBAKIとか、ASIENCE・・・これが最近のヒット商品か〜〜しかし、結構いいお値段ですわ。
目移りする中で、確か以前家人が 資生堂TUBAKI はどーのこーの
と言っていたのをふと思い出したのですが、肝心などーのこーの内容がどうしても思い出せなくて・・・それで資生堂TUBAKIは外して、ASIENCEを購入。

そのASIENCE、家に持ち帰ってきたら 蓋も開けてないのにスゴイ香料の香りがして・・・
早くもハズレか?!売場ではみーんなスゴイ臭いなので解らなかったのよねーー。

そんな経緯を美容師さんに話したら、資生堂TUBAKIに入っているシリコンがカラーリングの邪魔をする話題が出て、そうそう、それだ〜家人が言っていたことをやっと思い出した〜、、シリコン。一番カラーリングを強烈に邪魔するのがマシェリなんだって。

もしかして、ASIENCEも・・・?

家で調べてみたら・・・ASIENCEにもシリコン入ってました・・・_| ̄|○
ジメチコン・ジメチコンコポリオール・フェニルトリメチコン
シクロメチコン・コポリマー(アミノエチルアミノプロビルメチコン)
シリカ・アモジメチコン
 みーんなシリコンよ〜♪

カラーリングしている皆様、
シャンプー・リンス・トリートメントの表示成分をよく見て、賢い買い物をしましょうね〜♪

あーあ、高かったんだけどね ASIENCE。


posted by whitecoat at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

赤福つながりで

有名和菓子の赤福。
消費期限が切れたら、餡ともちを分別して再利用するという話。
昔、同じような話を聞いたことがあるから驚かなかったです。

それは有名温泉地の老舗温泉まんじゅう屋の話。
温泉まんじゅうの消費期限が製造から1週間というのも、なにやら首をかしげてしまうまんじゅうなのですが、売れ残って消費期限を迎えた箱をまんじゅう屋が回収して、皮の部分をはぎとり、あんこを取り出して再利用しているとか。さすがに皮は廃棄していたらしいですが。

赤福は餅までリサイクル!
まー、あそこまで甘かったら再加熱したぐらいで平気にもつのかもしれませんが・・・

「勿体ないから、つい再利用してしまった」

儲けようとして過剰生産するのが拙いんじゃないかと。
posted by whitecoat at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

アレルギー鼻炎

s-071015 003.jpg

花粉症を発症したときに杉のアレルギー反応を検査したら、案の定陽性で、それ以後、毎年の春先は花粉症に悩まされています。

そして長引く咳の原因がアレルギーのせいだと絞り込まれたので、夏の時期活発になるアレルゲンの反応を検査した結果、ハウスダストとダニが陽性。

そーんな、ハウスダストもカビも全部家の中から排除することなんてできないじゃありませんか〜。
と、ふと思い出したのは、アレルギーの人が住む住まい。

通常、造り付け状態にするキッチン部分まで全部キャスターで移動して隅々まで掃除ができるように設計されている家のプランを雑誌で見たことがあります。確かに、長年使われたシステムキッチンを取り外してみると、裏側には結構な埃が積もっているものです。けれど、そんなところにある埃がアレルギーにとってすごい問題なワケ??とも思えたし、毎日隅々まで掃除していたら日が暮れてしまうようで大変そうに感じたり。

で、ハウスダストとダニがアレルゲンだと判明したところで、今後掃除を増やすなんて・・・ありえないし。

にしても、アレルギーは困ったものです。
毎年反応するものが増えてきてまして、そのうち通常なる生活ができなくなるんじゃないかと心配しています。抗アレルギー薬ってずっと飲み続けても大丈夫なのかな〜。
食べ物は今のところ、生のパイナップルととろろだけで済んでいますが。
posted by whitecoat at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。