2007年08月04日

オーブンミトンのフォンダンペカン

s-070803 019.jpg

友人の家に遊びに行って、おみやげに頂いた
オーブンミトンのフォンダンペカン。

むむっ!これ、見覚えが・・・そうそう、作ったんだっけ!

続きを読む
posted by whitecoat at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

チーズケーキ

s-0707020 010.jpg

チーズケーキを頂きました。
前橋にある、シュヴェステルンハウスのチーズケーキ。

濃厚で程よい酸味があって、美味しいチーズを食べているような感じ。
日に日に、チーズが軟らかい食感へ軽い風味へと変わっていきます。
お店の方は推奨しないかもしれないけれど、ちょっと日が経った方が
私の好みです。
これに、美味しいコーヒーがあれば最高。

美味しいケーキ、ありがとう!
posted by whitecoat at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

岩手/回進堂の どらやき

s-kaisindo_dora.jpg

先日の岩手行きで 道の駅やまびこ館で購入した 回進堂さんのどら焼きです、
回進堂は岩谷堂羊羹で有名ですが、ほかのお菓子も外れなく美味しい!
なので、やまびこ館で「回進堂」のどら焼き見つけたときは、迷わず、
そこにあった全種をGETいたしました。

小倉と胡麻と林檎あん。
林檎あんは白あんに林檎の甘煮をプラスしたものです。酸味のある林檎甘煮入りあんは、意外にもどら焼きの皮の風味とマッチして美味しい。
小倉も胡麻も美味しかったな〜。
続きを読む
posted by whitecoat at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

宮古名物 いかせんべい

s-sugataika.jpg s-sugataika 002.jpg

宮古名物のいかせんべい。
お味は、八ッ橋のような瓦せんべいのニッキ味をイカ風味に変えた
意外と?上品な感じです。
パッケージのイメージからして、ちょっと以外でした・・・。
軽いので、お土産には最適かと。 箱入りもありました。

posted by whitecoat at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

丸竹茶屋の七彩ようかん

s-sitisaiyoukan.jpg

teardropstoneさんから頂いた、盛岡・丸竹茶屋の七彩ようかん。

どれも美味しいのですが、とりわけ、ゆかりようかん がサッパリした風味があってお気に入り。

盛岡に行ったときに、丸竹茶屋ものぞいてみましたが、
お腹いっぱいでお餅が食べられなかった・・・、、残念。
名物の おちゃもち は、早めになくなるそうで
伺った夕刻には、やはり残っていませんでした。

七彩ようかんは店頭に見当たらなかったのですが、たまたまだったのかな?

posted by whitecoat at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

正食普及会でのお買い物

s-CIMG7769.jpg

以前teardropstoneさんから送って頂いていた、ロシアビスケット。ありがとーございます!
ロシアビスケットと名の付くものは、ふつーは柔らかめのサブレのようなものなのですが、これは全く違います。固い!この固さがなかなか良くて、味が素朴でまたイイのです。油脂に紅花マーガリンが使われていますが、これがミソ?なのか、食べると病みつきになってしまいました。

そして、今回の正食普及会で、勿論これを買い求めました♪

くるみ入りとくるみ+レーズン入りがあってどちらも美味しい。
賞味期限が割と長いのですが、特にナッツものを加熱した食品はさっさと食べるべしと思います。常温ならできるだけ早めに、保存したければチルドまたは冷凍庫です。


s-CIMG7774.jpg

こちらの南部せんべいは重曹が入ってない、ものすごくシンプルなせんべいです。
その分、噛みごたえたっぷり。昔はこんな味だったのかな・・・。

殻付き鬼ぐるみ1kg、なななんと350円!でした。
時期的にセールだったのかな・・。
鬼ぐるみは殻がとても固いので、フライパンにのせて熱してから金槌で割ると中身が取り出せますが、苦労した割りには中身がいつも粉々バラバラです。綺麗な形で取り出すのにはどうすれば良いのでしょうか?

他、こちら正食普及会で焼いているパン類の販売や、自然食品が販売されています。

正食普及会の隣にはギャラリー彩園子(さいえんす)があったのですが、今回は行くことができませんでした。HPを見ると、やはり行けなかったことが激しく後悔・・・。また今度だな〜。。

こちらの喫茶一茶寮のふかしパンセットがオススメなんだそうですよ! 嗚呼、美味しそう〜。行きたかった!!!
posted by whitecoat at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

くるみきんつば・ひよこきんつば

s-070218 nakata_saiji.jpg

金沢・中田屋のきんつば。

催事の時だけに出る「くるみきんつば」と「ひよこきんつば」
これは金沢のお店に並んではいないそうなんです。

「きんつば」「うぐいすきんつば」も とっても美味しいのですが、
このくるみ・ひよこも美味しいです。
くるみは小倉餡にくるみが入ったもの、ひよこは雛豆(ひよこまめ)の餡です。
甘さ控えめで豆の味がしっかりしている。

「くるみ」は 中のくるみがとっても新鮮で、同じ石川県の「月よみ山路・くるみ」の 
美味しさにひけをとらないしっかりとした風味があります。

個人的に 「うぐいす」「くるみ」がオススメ。
posted by whitecoat at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

こ寿々のわらび餅

s-kosuzu.jpg

鎌倉 こ寿々のわらび餅
私も家人も大好きな和菓子。

実はデパートの催事でしか買ったことがありません。
秋になったし、鎌倉にでも出かけますか・・。
ラベル:わらび餅
posted by whitecoat at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

治一郎のバウムクーヘン

s-jiitirou.jpg

友人から送られてきた治一郎のバウムクーヘン

ふわふわ生地のバウムクーヘンです。
ふわふわのバウムクーヘンって違和感があるかもしれませんが
これはこれで美味しい。
冷やさないで常温でふわふわ感を楽しむのがおススメ。

Aちゃん、ありがとー!堪能しました。
posted by whitecoat at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

春月のおたふく豆

s-otafuku.jpg

信州・飯田の春月のおたふく豆。

食べてみたら美味しかったこと!
総菜のお豆というより、上品なお味の和菓子です。
しかも、お豆がおっきい!!!
手みやげにして喜ばれること間違いなし。
posted by whitecoat at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

いれての菓子賞讃

s-sirosawa.jpg s-sirosawa2.jpg

teardropstoneさんから頂いた、いわてのお土産です。
すっかり いわての味 に取り憑かれている!?ワタクシですが
このいわて土産のシリーズも呻るものばかりでして・・・

まず、白沢せんべい店の南部煎餅。
おしゃれな箱に入っています。センスありますよね〜いわて。
で、勿論香ばしく美味しいのですが、唐辛子がまぶしたものと冷麺というのがありまして、
冷麺は本当に冷麺スープの味がいたします。
すっかり家人の酒のつまみとして重宝いたしました。


s-060614 kurumi.jpg s-060618 kurumi.jpg

いわて光原社のくるみクッキー。
バターの風味が豊かな、キャラメルくるみがサンドされたクッキーです。
バター好きにはたまらない逸品です。箱のデザインもシンプルでGOOD!

仙台に住んでいた頃、このクッキーに目をつけてはいたのですが
勇気がなくて(笑)購入できず・・・、いわて土産として東京で頂けるとは、感謝☆


s-takeyosi_yubesi_s.jpg s-takeyosi_yubesi.jpg

竹芳のくるみゆべし。
これ、くるみがぎっしり!そしてくるみがまた新鮮で美味しいのだ!
こういうような素材の味が前面に出るお菓子は大好き!

品書には、日本橋高島屋に毎週金曜に登場すると書いてありました。
これは有益なことです。

teardropstoneさーん、ありがとー!!
すっかり堪能いたしました☆ 今度はいわてに遊びに行きますね〜!!
posted by whitecoat at 09:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

芽吹き屋の南部せんべい

s-nanmu_mebuki .jpg

岩手のお菓子ネタが続きますが、素直に美味しい!ものだと思うので
連続紹介。これも銀座のいわて銀河プラザで販売してます。

以前、このブログで南部せんべい2種を紹介しましたが、
この芽吹き屋さんのせんべいは、私も旦那もイチオシ☆ものかも。
落花生が沢山入っていてその風味が良いのです。
その分値段は他の南部せんべいより割高なのですが・・・。

いわて銀河プラザには、私オススメの佐々木製菓の南部せんべいもあります。
北の大地の恵みの食べくらべを楽しみましょう♪

posted by whitecoat at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

みそあんゆべし@岩泉・小川製菓

銀座・有楽町に行くと各県のアンテナショップがたくさんあります。
北海道・秋田・鹿児島などなど・・♪
東銀座には岩手県のアンテナショップ いわて銀河プラザ があります。
スペースが広く、産直の野菜があったり 定番の冷麺や漬物・ハムや
南部鉄瓶などの工芸品までもあります。
(ただ、工芸品類はこちら折角の銀座立地なので、超一級芸術品を置いても
 良いんじゃないかと思いますよ〜)

前を通れば必ず立ち寄ってしまういわて銀座プラザ、、、

前置きが長くなりましたが、この前銀座に出たついでに立ちより、
レジ付近に置いてあったばら売りのみそあんゆべしを購入しました。
これが美味しかった!!

岩手のお菓子は砂糖に頼らず、素材の旨みをどう引き出すのか知っているし
それが美味しいということを本当によく解っていますよね〜。
私は岩手オンリー贔屓のつもりはないのですが、岩手のお菓子を食べると
つくづく、どれを食べても皆美味しい!と唸ってしまう。
自然の恵みをどう生かそうか、いつも考えていた伝統が
受け継がれているんだろうな〜と思う。

s-nanbunoyubesi.jpg s-nanbunoyubesi_cut.jpg

岩手・岩泉の小川製菓さんがつくる なんぶのゆべし・みそあん
このゆべし部分が柔らかくて、美味しくねっとりとした味噌餡とのマッチングがgood!!

レジの近くのカゴには回進堂のゆべしもバラで売ってました♪
大好きな南部せんべいも沢山の種類が売っているんですよね〜
あー、いわて銀プラザは良いところだ♪
posted by whitecoat at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

大原松露饅頭

s-shouro tetora.jpg

九州・唐津の大原松露饅頭

九州美味しいものが沢山ありますね〜、菓子も実力派揃い。
先日、物産展で松露饅頭の実演をしているのを見学しました。
たこ焼き器のような焼き器で器用に饅頭を作っているんですね〜
感心しました。

このテトラポットのパッケージがお気に入りです。
饅頭を包む、可愛らしい松葉の模様の包み紙もGOOD!

s-shouro.jpg s-shouro_cut.jpg

一口サイズの饅頭がまた美味しいんだ!
posted by whitecoat at 22:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

岩手・回進堂のくるみゆべし

s-kaisindou_yubeshi.jpg

ゆべし、柚餅子。 ゆべし知るべし によれば、
ゆべしの原型である「丸柚餅子」が勝仙閣の柚餅子 のタイプで、
よく見かける平たい形状の菓子は「棒柚餅子」「蒸し柚餅子」の仲間のようですね。 

岩手・回進堂といえば、岩谷堂羊羹。この羊羹も美味しいのですが、
くるみゆべし も美味しいのです。

面白いですね、盛岡ゆべし学会なんてあるんです。
南三陸では結婚式の引き菓子に、巨大かまぼこ型または鯛の形をしたゆべしを
用意する習慣があったとか。。
美味しかったら歓迎だけど、あまりに重たくて大きいのは困っちゃいますね(笑)

一人歩きをしたものは、柚子なんて入ってないものまで 「ゆべし」 と名乗るのもあり
奥が深い!!?

posted by whitecoat at 17:34| Comment(6) | TrackBack(1) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

山田屋まんじゅう

s-yamadaya 1.jpg

もう有名ですよね、この和菓子。
上品であっさりとした漉し餡の一口サイズまんじゅう、オススメです。

s-yamadaya cut.jpg

山田屋まんじゅう
posted by whitecoat at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

中田屋のきんつば

s-nakata_kintuba.jpg s-nakata_kintuba2.jpg

金沢で初めて食べることができました。
物産展で中田屋さんはよく見かけるのですが、6コパック以上詰めで
ばら売りはないんですね、それに試食する機会がないんです・・。
今までに買うきっかけ(勇気)がありませんでした。

金沢のデパ地下(名鉄エムザ)でばら売りを発見。
まず、うぐいす(青えんどう豆)のを一つ買って家人と翌朝食べてみる。
 美味しいじゃないですか!!! 甘さが控えめで豆の味がしっかりとして
歯触りも良く、ほんのりとした塩味が良い!

次の日、またデパ地下に行き 今度は普通の大納言小豆のきんつばを一つ購入。
再び翌朝、家人と半分こにして食べてみる。これも美味しい!!
こちらも甘みが控えめで小豆の味がしっかりと生きている。

あまりに気に入ったので、自宅土産用に4個入りのパックものを購入して
今度は家で食べくらべてみる。両方ともとても美味しい、美味しいけれど
どちらかと言うと、うぐいすの方が豆の風味が生きていて好き、ということで
家人と意見が一致した。

金沢の和菓子はレベル高いですな〜。スバラシイ。。

posted by whitecoat at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

早くも栗の渋皮煮

s-sibukawa.jpg

大きな栗がたくさん送られてきました。もう、そんな季節ですか・・。
家人は焼き栗が好きなので、コンロ+網でじっくり焼きました。
(外れの栗に当たると爆発して危険なので、ステンレスざるを被せます。)
焼いた栗は香ばしい良い匂いがします。なのに食べてみると ? 

殆ど甘みがなくてかりっとした食感。残りの焼き栗も全部。残念・・。

甘みを足して煮るならば、渋皮煮が一番かもしれません。
一晩水に漬けて鬼皮が柔らかくなったら包丁で剥いていきます。

鬼皮剥きは栗の皮むき器など色々試したけれど、一晩水に漬けた栗の鬼皮を
包丁で薄茶色の堅い部分から濃茶色の尖った部分へ剥くようにするのが
今までの中では一番綺麗に剥けた方法だと思います。
尖った方向へと鬼皮を全部剥いたら、底の薄茶色の皮の部分を最後に剥きます。

あとはこちらのレシピを参照に。

甘みが染みこんで、ねっとりとした食感の上品な栗にヘーーンシン!

追記:鬼皮の剥き方の解りやすいページができました!
私は栗の頂点を包丁で削ってしまうので渋皮煮の時は栗のおしりの方から
包丁入れてます、汗。↑サイトの焼き栗ご飯おいしそう〜♪絶対作ろっと。
posted by whitecoat at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

素朴な美味しさ・南部煎餅

s-nanbusenbei.jpg

岩手の物産展に出かけると、お気に入りの南部煎餅を見つけては
ついつい購入してしまいます。南部煎餅にはバター風味のクッキー生地と
重曹で膨らます生地の2種類があるのですが、私は断然重曹生地の南部煎餅が好き。
ほどよい堅さの歯ごたえと素朴な味、ナッツの風味が絶妙です。
家人も同じく重曹派で大好物。多少日持ちするので非常食がてら?ストックしています。

南部煎餅を作るお店はたくさんあって、生地の堅さや甘み・塩加減・ナッツや
ごまの風味などそれぞれの持ち味があって食べ比べも楽しいのです。
今まで食べた煎餅の中でのお気に入りは、盛岡せんべい店
南部せんべいの炉何煎です。岩手は美味しい!!
posted by whitecoat at 08:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

村岡総本舗の水羊羹

s-muraoka_mizu.jpg

6月に入ると季節はもう夏。
涼やかなお菓子が美味しくなる季節でもあります。

九州・村岡総本舗さんの小城羊羹も大好きなのですが、
水羊羹も大好きです。5種類の味がありまして、好奇心で全部食べてみました(笑)
小倉・本練・青えんどう・紅練・かぼちゃ、並べてみると色が綺麗なんですよね。
粒餡好きの私は、小倉・本練がお気に入りです。

posted by whitecoat at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 手みやげ*おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。