2008年02月12日

毎日つかう漆のうつわ

毎日つかう漆のうつわ毎日つかう漆のうつわ
赤木 明登

新潮社 2007-05
売り上げランキング : 149854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で見つけた本でした。
漆のうつわが、いくつもの塗り・研ぎの繰り返し工程を経て出来上がることを初めて知りました。
ここまで手間がかかっているとは・・。

とある漆作家さんが「漆器は使っていくといい表情に変わってくる」
と仰っていたのですが、どんな風に変わるのかが私にはまだわかりません。
こういうのは良いものを持って使いこなさないと解らないことなんでしょうね。

本の中にあった、赤木明登さん作 入れ子の重箱「切溜」 ほしい〜!
posted by whitecoat at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コダワリな本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

コメ作りは家族の絆

私の知り合いの方が、1年間にわたって取材した番組が放送されます。

■2月10日(日) NHK 夜10:00〜
 ETV特集 コメ作りは家族の絆

大量消費社会に疑問を持ち脱サラ、農家に通い有機農業を学び
新潟県十日町松之山で、機械を使わない、無農薬、不耕起という方法で米つくりを始めた一家。努力が実り、彼らの作る米は日本一高いランクの価格が付きました。
番組の中では、その一家の松之山での生活する1年間の様子が紹介されます。

便利と物質的な豊かさを求める生活は、一方で環境を傷つけ、本質的な豊かさを見失いがちです。大地と対話しながらの生活、自分にはなかなか真似できない生き方と思うけれど、生活を楽しみながら生きるという一家の姿から、ちょっとだけでも何かを見習えたらな、と思います。


posted by whitecoat at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

フルーツケーキ

s-080204 cake.jpg

自家製つけ込みフルーツを使ったケーキです。

焼き上がり1週間後から、お酒と油脂が全体になじんで美味しくなってきます。
乾燥しないようにラップで密封して冷蔵庫で保管すると、長期間風味を楽しむことができる
おとなのケーキです。


作り方
posted by whitecoat at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | slow*slow cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

冬のホウレン草

s-hourensou.jpg

この寒い時期のホウレン草は、甘みがありますよね。
特に、根本の紫がかったところ。
さっとゆでて、鮮やかな色になったほうれん草を切り分けて
ついつい待ちきれず、根本の部分を口に入れると
瑞々しい甘みが広がります。

こんなに美味しいものだから、菜っ葉を積極的に食べない家人に
食べてもらったら、ちょっと感動してホウレン草のおひたしが好きに
なってくれるのかと思いきや、

「この甘い香りが、つるむらさき系の香りに似ていて、嫌い。」

美味しいのにねぇ・・・。
posted by whitecoat at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | slow*slow cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

マイコプラズマ肺炎

家人も私も体調が悪くなったり良くなったりを繰り返した1月でした。
同じ症状が出たり引っ込んだり・・・という感じで
体調すぐれないまま家人は出勤していましたが、
近くに住む家人の会社の同僚のから、その奥さんが私たちと同じような症状を1ヶ月以上引きずっていて、よくよく血液検査で調べてみたらマイコプラズマ肺炎であったことがわかったと聞きました。

彼女も同じような咳風邪で、病院の薬では治らないし
レントゲンでは白く映らなくて判るのが遅くなったようで。

話を聞いてその日のうちに、症状の重いほうの家人に病院に行ってもらいました。
レントゲンを撮りましたが異常はないし、血液検査の結果が出るのも数日はかかるので、事情を説明してマイコプラズマ肺炎に効く抗生剤をもらってきました。

処方されたその薬が、以前他の病院で処方された残りの抗生剤の中に同じものがあったので、この日から私も同じ抗生剤を飲み始めました。

すると、、、日に日にすっきりと良くなってくるのです。
確定はできませんが、悪さしてたのはマイコプラズマの菌だったのかもしれません。

強い寒気もまだまだ続く今日この頃、みなさまもどうかご自愛くださいまし。
posted by whitecoat at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

抗生剤のはなし

しつこい風邪で病院から処方される薬、抗生剤。
ウィルスには効きませんが、風邪や、胃腸にくる感冒、膀胱炎などに罹ったときに、処方されるお薬です。

「薬を長く飲むのは体に良くないから
治っていたのだし、もう飲まなくていい」

私の年代の人は、親にそう言われた記憶がある方が多いのではないでしょうか。
5日分とか処方されて、薬を飲んだらけろっと好転して
2,3日分しか飲まなくて、ということが多かったのでした。

まぁ、最近の病院も薬は最小限にっていう方針のところが増えたし
じゃんじゃん処方していた抗生剤も出さなくなったし、
それもあるのでしょうか、風邪菌が強くなったのか??
風邪の治りが悪い方、私だけではないような気がします。

インフルエンザに処方される薬タミフル。
これは処方されたら、処方された薬を全部飲みきってくださいと
お医者さんに念押しされて言われます。
インフルエンザウィルスが薬に対抗して耐性を作ったものが発生しないためなんですよね。

抗生剤、これもきちんと飲みきらないと耐性ができる、とも言われます。
けれど、悪さする菌ばかりではなく、体内の善良な菌も殺してしまうし
胃腸には負担はかかるし。

全部飲みきるのか、治ったらあっさりやめるのか・・・?

今月、何度も風邪ぶり返しを重ねた我が家では
あきらめて、処方された抗生剤 全部飲みきることにしました。
posted by whitecoat at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

風邪予防策

s-080122 tepika.jpg

風邪に懲りたので、予防策を徹底することに。
薬局で見つけたこの商品。ヒアルロン酸配合で手にやさしいって。
それならと試し買い。

だいたい、家人が会社で風邪を拾ってきて 
近くのスーパーのくじ引きはいつもハズレなのに
風邪菌には、私がもれなく当たるというパターンなので
家に帰ってきた家人に使ってもらうことにしました。

私は・・・これ使えません。
ゆず湯にも入れない超敏感な人間でして、これもピリピリ反応しました。
家人は何とも感じないって。

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

今月に入って家人は3度目の発熱。
私がようやく良くなってきたら、今度は家人がぶり返してます。
なんてしつこい風邪なんでしょう。

子供の頃、こんなしつこい風邪って流行ったでしょうか?
最近本当に多いです、しかも一年中流行ってますよね。
薬が急に良くなりすぎたので、風邪菌の中でもエリートが生き延びて
進化をして蔓延しつつあるのかもしれません。

同じ風邪でも、むしろうちの父や母の世代の方が
ひかないことが多いような気がします。
昨日73歳を迎えた父は、明日からスキーに行くと言ってました。
こちらは、丸1ヶ月風邪ひき状態・・・。
私たちよりもぜんぜん体力あります・・・。

子供たちの世代は、私たちの時代ではごく少数だったアレルギーは多いし、
インフルエンザやしつこい病気にあっけなく罹っているような。
解熱剤飲んで異常行動って、子供の頃聞きましたっけ???

手洗いで除菌したところで、却ってバイ菌への抵抗力がなくなりそうですが、
とりあえずの対処療法。ラベルが目障りなのでひっぱがして置きました。
ポンプがピンク色っていうのがまた目障り。詰め替え難しそうなジェルなやつ。
posted by whitecoat at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

つけ込みフルーツ

s-080120 tukekomi.jpg

これを、「つけ込みフルーツ」と言っていいのかわかりませんが、
母が書くメモ書きにはそう書いてあるので、そう呼ぶことにします。

うちの母は昔から凝ったモノに挑戦するのが好きで
(それが継続してのちに大きく花開く・・・、とは別の話なのですが)
私が3,4歳の頃には、ガスオーブンを買って使っていました。
当時のオーブンにはコンべクション(対流させるファン)が付いてなくて
焼く時間もかかるし、火加減も難しいものだったようです。

クッキーを焼いたりケーキを焼いたり
片田舎のところでしたので、友達に羨ましがられていましたね。

今は美味しいものが巷にいっぱいあるし、道具が良くなってお菓子なんかが手軽に作られるようになった中、母が作るお菓子の中でロングヒットなものがあり、お裾分けするとすごく喜ばれることが多いものです。それはフルーツケーキで、ドライフルーツやりんごをお酒とともに1年間以上瓶貯蔵し、それを生地に混ぜこんでパウンドケーキにしたものです。

それが、「つけ込みフルーツ」で 近年母から分けてもらって
ケーキを焼いてなくなってきたら、材料をまぜてこしらえるようになりました。つけ込みフルーツを全部使い切ってしまうのではなく、少しだけ残して、新しいつけ込みフルーツに混ぜ込むんです。さながら、老舗のうなぎ屋が開店当初から代々使われてきた秘伝のタレ状態。

写真左が、最近仕込んだつけ込みフルーツ、右が2年ものです。

続きを読む
posted by whitecoat at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | slow*slow cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

蟹の祟り・・・・か?!

熱を出した家人を家に連れ帰ってからが大変でした。


「治る気がしない、病院に行く!」と言い張るので、休日診療へタクシーで連れて行って

そしたら翌日、家人はけろっと快方に向かっていて




次の日には、私がコンコンと咳が出始めて・・・








蟹の祟りは、私の体までもむしばんで・・・










その次の日から、デフレスパイラルのように体調は悪化して




その次の日に病院に行って、診察してもらって薬をもらうけれど


「この薬では効かないかもしれませんねー、

今年の風邪は治りにくくて しつこい!」



先生、そのフレーズ 毎年聞きますね〜。

人類はバイ菌に弱くなったのか、風邪菌が強くなったのか・・。



治りにくくて しつこい、 全くそのとおりでした・・・。


熱はあまりでないのに、咳が苦しくて肺がかゆい。

だるくて眠い日々がずっと続き・・・・



気がついたら、1月もう半ばを過ぎてしまったではないかぁああ!!!

そして今日も、ま〜だぐずぐず。



あと1週間はたぶん自宅周辺軟禁です。_| ̄|○ 


教訓
posted by whitecoat at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

今年の運を蟹で使い果たした!?

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月は家人実家の大阪に立ち寄って、それから丹後方面へ。
カニ大好き家人の夢、間人蟹(たいざかに)を食べに行ったわけです。

2人で蟹3杯食べるコースなのですが、最初に出てきた茹蟹が超巨大!
間人港の舟のタグが付いていて、12年ものくらいの番蟹ものなんだとか。
ひぇー、、聞いてませんよぉ。。
「今日は東京からのお客さんで特別に〜。浜値だと3、4万はするものですぅ〜」
と仲居さんは仰るのですが、こちらの宿泊料金を思い切りオーバーするような蟹でして・・・。

s-080104 069.jpg

そりゃ、番蟹の身もミソも美味しく、甲羅は家人のでかい顔を覆うほどでありました。

s-080104 014.jpg

茹蟹の次は、絞められてもまだ動いている間人&網野港タグの大きな蟹が刺身用に足が調理されて、それとともに舟盛りの上でごそごそ動いておりまする・・・。
「絞められてもあぶないんで〜はさみに指を近づけないでくださいねぇ〜
挟まれたら自力ではなせませんから〜」 ひぇえええ・・・。

この2杯の蟹は、その後 炭火焼・鍋・雑炊用に調理されました。
勿論美味しいのですが、あまりに大きくて食べきれず、思い切り海の資源を無駄にしてしまったような罪悪感が残りまして・・・。

あとから聞いた話なのですが、蟹漁解禁後は豊漁だったのが、12月に入って海が荒れて漁に出られず続きで、生け簀にストックしてあったものを切り崩して、私たちの前にあの番蟹が回ってきたようなんです。本当はもっとはるかに良いクラスの宿泊コースの人のために用意してあったんだろうけれど、あまりに高額コースなので誰もオーダーせずに私らの回ってきたのでしょうね〜。なんだか今年の運を番蟹で使い果たしてしまってはないでしょうか・・悪寒。

食後、家人の様子が変・・、風邪気味だったのがとうとう発熱してました。悪寒は現実に?!
どうりで好物の蟹なのに食が進まなかったわけ。
よってその後のグルメロードの続き・鴨は断念して、東京に帰ってまいりました。
旦那の風邪で厄払いができたのか?!それとも・・・・。

運よ、つきないでくださいまし・・・祈。


posted by whitecoat at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TRAVEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。